あなたの位置トップページ > 文化 > 詩詞石刻

宋代御制观龙歌并序碑

2018 03-22

詩詞石刻

  碑为青石,高1.8米、宽0.8米、厚0.13米。 乃北宋真宗皇帝赵恒撰文并御书。其在《御制观龙歌并序》中有记载:“茅山记云:雷平池,火浣官池井有小黑龙游其中。今少睹者,又有郭真人池,池中常有之。 盖灵物变化所处不一,人或取之出山,虽缄闭于器皿中,皆潜失焉。近遣中使任文庆醮祭名山,为民祈福,文庆祷取两龙来献,因将二龙以行,中路风雨,果失其 一,持一龙至阙下,细观其形。诚有可异,故为歌以纪之……”此碑毁于清咸丰年间。1983年8月,在元符宫五层台道观遗址大龙池边发现《御制观龙歌》碑片2块,收回藏于元符万宁宫内。

トップページ
概況
茅山観光地の紹介
全域の旅
美しい景色の写真
全景を漫遊
ムービー鑑賞
情報
観光客向けサービス
おすすめ旅プラン
観光スポット
元符万寧宮
祟禧万寿宮
華陽洞
仙人洞
喜客泉
抗戦勝利記念碑
新四軍記念館
その他
文化
道教文化
紅色文化
養生文化
詩詞石刻
プラン
おすすめグルメ
おすすめ宿泊施設
観光地内の交通
旅の王道プラン
おすすめ特産品
おすすめ娯楽
茅山湖
全体計画
重要プロジェクト
プロジェクト誘致
掲示板
オンライン掲示板

サイトの地図友情リンク プライバシー政策著作権声明常见问题 一般的な問題 アンケート

アドバイス

分享按钮