あなたの位置トップページ > 文化 > 詩詞石刻

唐代李玄靖(静)先生碑

2018 03-22

詩詞石刻

  此碑为青石,共1595字,全称为《茅山玄靖先生广陵李君碑铭并序》,碑头落款:“金紫光禄大夫行湖州刺史上柱国鲁郡开国公颜真卿撰并书”,此碑刻于唐大历十二年夏五月(777年),宋绍兴丁巳五月十四日(1137年)遭风折断;明时为雷火所焚;清乾隆年间,学士钱辛楣游茅山玉晨观时,发现牵玄靖(静)先生碑已糜碎,尚存20余片,遂与另一位学士汪志伊一起,写信给句容县徐君彬、俞君献搜寻残碑,督工椎拓,共捡到残石23片,后适贾人挟此碑宋拓本至,其文字与钱辛楣考订无异。乃偿贾人值,付姚东樵以缺字勾勒上石,期成完璧。惜清咸丰年间又遭兵乱碑断成数片,现只收存残石3片,藏于茅山元符万宁宫。

トップページ
概況
茅山観光地の紹介
全域の旅
美しい景色の写真
全景を漫遊
ムービー鑑賞
情報
観光客向けサービス
おすすめ旅プラン
観光スポット
元符万寧宮
祟禧万寿宮
華陽洞
仙人洞
喜客泉
抗戦勝利記念碑
新四軍記念館
その他
文化
道教文化
紅色文化
養生文化
詩詞石刻
プラン
おすすめグルメ
おすすめ宿泊施設
観光地内の交通
旅の王道プラン
おすすめ特産品
おすすめ娯楽
茅山湖
全体計画
重要プロジェクト
プロジェクト誘致
掲示板
オンライン掲示板

サイトの地図友情リンク プライバシー政策著作権声明常见问题 一般的な問題 アンケート

アドバイス

分享按钮