• 元符万寧宮

    「印宮」は茅山の積金峰の南の麓に位置し、紹聖四年(1098年)の「元符観」の建設に始まり、九年後に完成し、徽宗より「元符万寧宮」の名を賜れた。

  • 祟禧万寿宮

    祟禧万寿宮、通称紅廟。元は南朝に建設された「曲林館」、後に陶弘景の「華陽下館」となる。唐貞観(627-649)の時、唐太宗は王法立(王遠知)のために「太平観」を建設する。寧勅で「祟禧祠」に改められ、元延祐六年(1319年)に「祟禧万寿宮」の名を賜れた。

  • 華陽洞

    華陽洞は茅山老虎崗の西側に位置し、北へ印宮までは約300メートル。ここは非常に「仙気」があり―自然環境下でマイナスイオンの量は10000個/㎥に達している。マイナスイオンはエアービタミンと「エアー長寿の素」と言われており、人体に非常に良い影響をもたらすのである。

  • 仙人洞

    「仙人洞」、またの名は「蓬壺洞」、元符宮の山門から百メートル足らずの所に仙人洞の入口がある。古の伝えによれば、嘗てここで修業をして仙人になった者がおり、そのため「仙人洞」と呼ばれるようになった。

  • 喜客泉

    観光地の大茅峰西北にあるのが喜客泉、ここは茅山十九泉の中で最も有名な一つである。その水は冬には温かく、夏には冷たく、味は甘く、干ばつに遭ってもかれることはない。

  • 抗戦勝利記念碑

    蘇南抗戦勝利記念碑は嘗て新四軍が命がけの戦いをした茅山北の麓、望母山の頂にあり、その建設費は鎮江市全党員による特別党費でまかなわれ、1995年9月1日に完成したのである。

  • 新四軍記念館

    茅山新四軍記念館は茅山の麓にあり、蘇南抗戦勝利記念碑まで約300メートルである。1938年夏、陳毅、粟裕等の同志が新四軍を率いて東へ抗日を進み、茅山を中心とする蘇南抗日根拠地を創設した。前任の無産階級革命家たちの素晴らしい功績を追懐するために、そして後世の人々たちを教育するために、江蘇省委の承認を経て、1985年9月に茅山新四軍記念館が完成したのである。

  • その他

    その他

トップページ
概況
茅山観光地の紹介
全域の旅
美しい景色の写真
全景を漫遊
ムービー鑑賞
情報
観光客向けサービス
おすすめ旅プラン
観光スポット
元符万寧宮
祟禧万寿宮
華陽洞
仙人洞
喜客泉
抗戦勝利記念碑
新四軍記念館
その他
文化
道教文化
紅色文化
養生文化
詩詞石刻
プラン
おすすめグルメ
おすすめ宿泊施設
観光地内の交通
旅の王道プラン
おすすめ特産品
おすすめ娯楽
茅山湖
全体計画
重要プロジェクト
プロジェクト誘致
掲示板
オンライン掲示板

サイトの地図友情リンク プライバシー政策著作権声明常见问题 一般的な問題 アンケート

アドバイス